外壁塗装で起こりやすいトラブルとは?

query_builder 2024/01/31
コラム
12

外壁塗装は専門的なスキルが必要なため、業者に依頼するのが一般的です。
しかし、業者とトラブルになる事例もあることから、不安に感じている方もいるでしょう。
そこで今回は、外壁塗装で起こりやすいトラブルと対処法について解説します。
▼外壁塗装で起こりやすいトラブル
■仕上がりがイメージと違う
外壁塗装を行う前には打ち合わせを行い、外壁の色や質感などを細かく決めていきます。
しかし、それでも仕上がりがイメージと違うといったトラブルが起こることがあります。
このようなトラブルを防ぐためには、できるだけサイズの大きなサンプルで色や質感を確認することが大切です。
■施工後の不具合
施工後に塗装のムラや剥がれを発見した場合は、手抜き工事の可能性が高いです。
そのまま放置すると外壁の耐久性が下がる恐れがあるため、すぐに施工業者に連絡しましょう。
■近隣トラブル
外壁塗装では、騒音・臭い・塗料の飛沫といった近隣トラブルが発生しやすいです。
できるだけ近隣住民に迷惑をかけないように施工を行うのはもちろんのことですが、完全に音や臭いを防ぐことはできません。
そのため、施工前に近隣住民に挨拶をして臭いや音が出ることを事前に伝えておきましょう。
そうすることでトラブルを防げる可能性が高まります。
▼まとめ
外壁塗装では以下のようなトラブルが起きやすいため注意が必要です。
・仕上がりがイメージと違う
・施工後の不具合
・近隣トラブル
当社は東京の施工コンサルタントとして、建築に関するトラブル相談に対応しております。
万が一外壁塗装でトラブルに発展した際は、ぜひご相談ください。

記事検索

NEW

  • 契約不適合責任とは?

    query_builder 2024/06/28
  • 契約書は有効期限を定めるべき?

    query_builder 2024/05/31
  • 契約書を作成する際のチェックポイント

    query_builder 2024/04/30
  • 建築工事における契約解除の流れ

    query_builder 2024/03/29
  • 建設業者の契約解除はどんな時に適用される?

    query_builder 2024/02/29

CATEGORY

ARCHIVE